ふるさとチョイスブログ

日本最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」のスタッフや地域の方が、オススメのお礼の品や地域の魅力など、ここだけの様々な情報を発信しています。

2019
04/05
02_お礼の品をご紹介

『ときつ養蜂園Bee’s life』で蜂の子を食べた日のこと

珍しいお礼の品を探して日夜パトロール。
お久しぶりです、お礼の品パトロール隊のやまです!

今回は、ふるさとチョイスCaféにも出展頂いた山口県山口市のときつ養蜂園Bee’s lifeさんに訪問させていただきました!

-Café出展時に撮影した時津ご夫妻の写真-

 

 

初の養蜂場訪問に胸を高鳴らせ訪問させていただいたのですが…


なんということでしょう!程よく陽が差して、丁寧に手入れをされた竹林!?

最初にご案内頂いたのは、養蜂場のすぐ隣にある時津さんが大切に手入れをしている竹林でした。
竹林で獲れるものといえば『たけのこ』。蜂が冬眠している間、何か作れるものはないかということで、たけのこの栽培を始めたとのことです。
実はふるさとチョイスでも、時津さんが栽培したたけのこがお礼の品として掲載されています!!

白たけのこ

時津さん秘伝の栽培方法で育ち、土から顔を出す前に収穫された白たけのこ。えぐみや灰汁が少なく、さっと茹でて刺身にしたり、バター炒めにして食べても絶品です(実際に時津さんの事務所で頂きましたが本当に美味しかったです。ごちそうさまでした!)。

 

竹林とたけのこを堪能した後は、いよいよお待ちかねの養蜂場!
蜂に刺されないよう、テレビで見たことあるお馴染みのあのネットをかぶっていざ突撃!!

 

時津さんがスモークで元気な巣箱を探してくれています。
さがして・・・・。

あれ、時津さん...
あのネットのついた帽子かぶんないんですか!?!?!?
しかも素手で蜜蜂触っていますが・・・

どうやら、時津さん曰くうちの蜜蜂は穏やかだからめったに刺さないから大丈夫とのこと。しかも、蜜蜂は嗅覚が優れており、時津さんの匂いを覚えてくださっているとのこと。

蜜蜂って賢い!!!

いつも愛情をこめて育てているからできることなんですね。
※でもやっぱりたまに刺されることもあるので、養蜂場へ行く際はきちんと被りましょう

さて、蜂といえばやっぱりこちら。。。

蜂の子ですよね。
今回は貴重なとれたての蜂の子をそのまま生で頂きました!
味は、、、自然の恵みを感じる味でした(ほのかに後味は甘かったです)。

 

さて、そんな貴重な体験をたくさんさせて頂いた、時津さん自慢のはちみつもふるさとチョイスに掲載されています!

郷のはちみつギフトセット

花の種類ごとに集めた蜂密の中から、その時期に応じて時津さん一押しのはちみつを3種類セットにしてお届けしてくれます!

集めた密によって、香りや味の違いを楽しめます。ぜひ、お試しください!
※改めてお礼の品のページを見てみてると、やっぱり時津さん養蜂場でネットの帽子かぶってなかったですw

 

関連記事