ふるさとチョイスブログ

日本最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」のスタッフや地域の方が、オススメのお礼の品や地域の魅力など、ここだけの様々な情報を発信しています。

2019
05/07
01_地域をご紹介

鹿児島県志布志市の「四季彩会」に行ってみた

こんにちは。
ふるさとチョイスCafé店長のけんです。

最近増えてきた自治体主催のイベントに、行かれたことありますか?
今回、4/24(水)「志布志(しぶし)の日」に志布志市東京駐在所で開催された「四季彩会」に行ってまいりましたので、ご紹介いたします!

鹿児島県志布志市とは・・


志布志市は、南九州の温暖な気候に合わせ、霧島山系由来の地下水がシラス台地を通して豊富に湧き出ており、代表的な鰻の養殖や南九州随一の農畜産物の生産にとって最高の生育環境が整っています。


また、黒潮海流に面した志布志湾では豊富な魚介類が水揚げされ、志布志市はグルメでまちづくりを推進する等、活気に溢れています。
とっても自然豊かですね・・・!


そんな志布志市の皆様とは、一昨年、昨年とふるさとチョイスCaféでもイベントを一緒に実施しました。
こういったご縁がありまして今回お邪魔させていただくことになりました。

「四季彩会」の当日の内容

会場の志布志市東京駐在所へは、東京メトロ新富町駅から徒歩10分。
佃大橋の交差点を左折して向かうルートが近いです。

到着すると所長の児玉さんがお出迎えしてくれました。

8名ほどのお席でアットホームな感じでスタート!
まずは児玉さんからイベントの趣旨と志布志市のご紹介。

「ふるさと納税で繋がった寄附者(参加者)の皆様に、より志布志市を身近に感じていただきたい」
という想いで開催に至ったそうで、四季彩会という形で志布志市自慢の季節の野菜、鰻や鱧などを使った料理を召し上がっていただければとのことです。

本日のメニューはこちら。

ご、豪華・・・
さらに、四季を感じられる会ということもあり、すべての料理に春を感じる志布志市のお茶を使っているそうです!
※志布志市は鹿児島県屈指のお茶の生産地でもあります!!

どーーーん!


見た目も春らしく、とっても素敵なプレートです!!!
その中でも特に3つご紹介させていただきます♪

★鰻の押寿司★

志布志市といえば鰻ですよね!
豊富な地下水を利用して、育て上げる鰻は志布志市の魅力的な特産品のひとつ!!
鰻の生産量は鹿児島県が全国で1位、その中でも志布志市は県内1位の生産量を誇ります。
ふっくらした鰻とたれの甘味のバランスがとっても良くて、ごはんとの相性も抜群でした♪

★鱧しんじょう★

※しんじょう(しんじょ)
エビ、カニ、魚の白身などをすりつぶしたものに、山芋や卵白、だし汁などを加えて味をつけ、蒸したり、ゆでたり、揚げたりして調理したもの。お吸い物やおでんの具にしたり、直接薬味をつけて食べるなどする。エビを使ったものをエビ真薯、カニを使ったものをカニ真薯という風に呼ぶ。(Wikipedia参照)

今回は鱧なので鱧しんじょになります♪
志布志市は平成27年10月15日に開催された「鹿児島県水産物品評会」において「志布志湾産天然はもしゃぶ」が“県知事賞”を受賞したりと鱧も特産物なんです。

鱧のじゅわ~としたうまみとお茶餡の甘味が絡んで、絶妙なんです!

★淡雪★

淡雪(あわゆき)は鹿児島県志布志市発祥の白いちごの品種で、「さがほのか」の変異株とされています。
特徴としては、ほどよい硬さで酸味は少なく、見た目からは想像できない甘さです。
「あま~~~い」と思わず叫びたくなりました。

今回のお茶を使用したレシピもいただきました。

こういったレシピもいただけると自宅でもチャレンジできそうですね!!!

今回の「四季彩会」参加を通して

自治体の皆様が開催するイベントは、様々な形で実施されていますが、少しハードルがあったり、1人だと参加しずらいこともあるのかなと思っていました。
しかし、今回の志布志市の「四季彩会」は、担当者や参加者の方との距離感が近かくアットホームで、とても楽しむことができました!!
参加者同士も、志布志市への寄附者という共通の話題があったり、特産品について担当者と直接お話できるからこそ、裏話や深い話もたくさん行われていました。
イベント終了後、参加者の方々で盛り上がっていたのも印象的でした。

ふるさと納税は、WEB上のやりとりだけではなく、その先には自治体や事業者生産者の方々がいて、寄附者の皆様と繋がるきっかけになっています。
自治体の皆様が開催されるイベントは「寄附者の皆様に地域をもっと知ってもらって、好きになってもらいたい」そんな想いで取り組まれております。

今回私はこのイベントを通して、志布志市がより身近に、そしてもっと知りたくなりました。
もし気になった自治体でこういったイベントが開催されていれば、まずは「美味しそう楽しそう」そんな好奇心に従って参加してみてください。
きっとあなたの第二の”ふるさと”ができて、もっと日本を好きになれるはずです。

最後にお知らせ

①「四季彩会」について
実は隔月開催されているそうなんです!
志布志市にご寄附いただいた関東県内の皆様宛てに、志布志市から次回の6月開催の詳細のメールが送付される予定なのでお見逃しなく!

②ふるさとチョイスCaféでのイベントについて
11/21(木)~11/24(日)ふるさとチョイスCaféにて志布志市の皆様とイベントを実施いたします!
※詳細は別途ふるさとチョイスのHPで告知いたしますので要チェックです。

▼鹿児島県志布志市
https://www.furusato-tax.jp/city/product/46221

けん

関連記事