ふるさとチョイスブログ

日本最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」のスタッフや地域の方が、オススメのお礼の品や地域の魅力など、ここだけの様々な情報を発信しています。

2019
09/17
03_自治体担当者リレーブログ

【北海道北見市】クールで熱き戦いの末に

ふるさとチョイスブログをご覧の皆さん、こんにちは!
北海道白糠町の佐々木参事からバトンを受け取りました、北海道北見市の木村と申します。
ふるさと納税を担当して2年目、35歳、ランニングが趣味の2児のパパです。
よろしくお願いします!

なぜ白糠町から北見市へバトンが回ってきたのか、まずはそれを説明しますね。

今年8月、東京で開かれたとあるセミナーに出席した時のこと。
ふるさと納税先進自治体の担当者ということで、パネリストとして登壇していらっしゃったのが白糠町の佐々木参事でした。
壇上の佐々木参事は神妙な顔で口を開いたかと思いきや、

「皆さん、白 糠 のことは 知 ら ぬ か っ た と思いますが…」

つかみトークで場を和ませつつ、白糠町の取組内容を分かりやすく、丁寧にお話してくださいました。
その話しぶりに感銘を受けた私は、セミナーから帰った翌週に佐々木参事と連絡を取り、直接お会いして更に詳細なお話を伺うことができました。
そんなご縁で回ってきたこのバトンですが、恥ずかしながら佐々木参事から連絡を受けるまでチョイスブログの存在を知りませんでした…。

しかし、過去の記事を読み返すと非常に熱い思いを持って、熱心に取り組まれている担当者の方々ばかり。
ふるさと納税界(?)では大変有名な方もちらほら。
そんな名立たる面々とひよっこの私が名を連ねることになるのは恐縮なのですが、せっかくいただいた機会ですので、拙筆ながら少しだけ書かせていただきます。

さて、皆さんは2018年の流行語大賞を覚えておられますでしょうか。

インスタ映え?

惜しい!それは2017年です。

今でしょ!ですって?

それは2013年の話です。今ではないのです。

正解は、おっはーでもだっちゅーのでもなく、

「そだねー!」ですね。

2018年2月の平昌五輪で銅メダルを獲得した日本女子カーリングチーム「ロコ・ソラーレ」の選手たちが試合中に発していた言葉です。
その「ロコ・ソラーレ」の選手たちは全員北見市の出身。
北見市常呂町は昔からカーリングが盛んで、たくさんの有名選手を輩出している土地なんです。

そんな彼女たちの、オリンピックという大舞台での活躍に私たち北見市民は熱狂しました。
全国にも、彼女たちのプレーに感動しファンになった方がたくさんいるのではないでしょうか。
実際にオリンピック直後から北見市への寄附は激増し、「カーリングに感動しました」という応援コメントをたくさんいただきました。
オリンピックから1年半を経過した現在もそういった声をいただいております。大変ありがたいことです。
このように全国に感動を与え、北見市の名を世界に知らしめたロコ・ソラーレの選手たちには頭が上がりません。
トラストバンクの方からも「カーリング特集を作りましょう!」とすぐにお声かけいただき、おかげさまで素敵な特集を掲載することができました。

▼大躍進!北見市の女子カーリング日本代表応援特集
https://www.furusato-tax.jp/feature/detail/01208/2070

そしてロコ・ソラーレと言えばもう一つ。
彼女たちが試合の休憩中、いわゆる「もぐもぐタイム」に食べているところを映し出され、一躍有名になったのが清月さんの銘菓「赤いサイロ」です。

それまでもふるさと納税の返礼品として登録していたのですが、オリンピック後に注文が爆発的に増加しました。
生産が追い付かず、長い人だと5か月以上もお待ちいただく状況に…。
今はそれほどお待たせすることなくお届けできますので、皆さんぜひお試しを。

それから、カーリングに興味を持ちやってみたいと思っても、なかなかできる環境がないと嘆いているそこのあなた。
北見市には立派なカーリングホールがありますよ!

初心者には指導員がついて教えてくれますし、道具も貸してくれますので是非常呂町にいらして体験してみてください!

私も一度体験しました。
選手たちは簡単にストーンを投げているように見えますが、私は氷の上に立って歩くのがやっと。
それでも、1時間の体験を終える頃には何とかストーンを投げられるようになり、とても楽しい時間でした。

今や全国区となった(と勝手に思っている)北見市、特産品はまだまだありますが、何といっても全国一の生産量を誇る玉ねぎがイチオシです。

大きく甘く育った玉ねぎは、通称「玉ねぎ列車」に載せられ全国のご家庭に届けられます。

それから、焼肉店が多いことでも有名です。
美味しいお店がたくさんあって、リンダ困っちゃう状態です。
そんなあなたは、北見焼肉ガイドマップを片手に自分の好きなお店を探すのもいいですネっ☆

ダウンロードはこちらからどうぞ。
http://kitamikanko.jp/yakiniku/data.html(北見市観光協会ホームページ)

ちなみに私はサガリとホルモンだけあれば大丈夫です。あ、あとビールもください。

夏場は自宅の庭先で焼肉をされる方も多く目にします。
道外から来た方はよく「バーベキューいいねー」なんておっしゃいますが、
それを聞いた北見市民は心の中で「焼肉は焼肉であって、バーベキューではない。バーベキューってなんだ」などと思っています。

そんな魅力いっぱいの北見市について、本が一冊できるくらい書いてやりたい気持ちはあるのですが、原稿の提出期限が迫ってきたのでこの辺で…。

もっともっと北見の魅力を全国に発信できるように、ふるさと納税の部門からできることをできる限りやっていきたいと思っています。
どうかこれからも北見市をよろしくお願いいたします。

次の投稿者ももちろん北海道。旭川市の上田さんです。

 

▼北海道北見市のページ
https://www.furusato-tax.jp/city/product/01208

 

 

<< 前回の記事「【北海道白糠町】感謝の気持ちを伝えたい」

次回の記事「【北海道旭川市】変化の芽を育てる」 >>

関連記事