ふるさとチョイスブログ

日本最大のふるさと納税総合サイト「ふるさとチョイス」のスタッフや地域の方が、オススメのお礼の品や地域の魅力など、ここだけの様々な情報を発信しています。

2020
01/29
02_お礼の品をご紹介

冬といったら水ようかん!?!?

こんにちは、あきこです!
本格的に寒さも厳しくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

本日は『輪島塗り』で有名な、石川県輪島市の大人気のお礼の品、水ようかんを紹介したいと思います!
「いやいや、水ようかんは夏に食べるものでしょ~♪」と思った、そこのあなた!!!!

輪島市では、こたつに入って冷たい水ようかんを楽しむ習慣があるそうですよ!
こたつの中でアイスを食べるような感覚なんですね!

なんでも、冬に水ようかんを作るのは、能登の地域でも輪島だけだそうです。

冬に水ようかん・・・なんだか新鮮な感じがしますね。

お礼の品に水ようかんの作る過程が書かれていたのでご紹介します★

「前日から水に漬けておいた寒天を釜で炊いて溶かし、砂糖とあんこをかき混ぜて沸騰させます。甘い小豆の香りが広がる作業場では、毎朝8時頃から作業が始まります。
冷ましてから輪島塗職人が作った漆塗りの木枠に流し込み、一晩寝かせて形を切りそろえて完成します。

この水ようかん作りは、気温の下がる11月中旬頃から春のお彼岸頃まで続きます。輪島らしいのは、水ようかんを冷やして固める型に漆器を使っていることです。
「おり」と呼ばれる長細い型は、地元で特別に作られたもので、この枠を使うことで水ようかんの表面が滑らかに仕上がります。 」

1枚のようかん、見たことないです!

この過程を想像するだけで食べたくなってきませんか(●^o^●)
ということで、スタッフもいただきました!
食べた瞬間溶けてしまうような口どけに、しつこくない甘さ・・・何個でも食べられちゃう(笑)


もちろん、社内でも大人気でした☆

輪島市、素敵すぎる地域ですね。
みなさまもぜひ、お礼の品にいかがでしょうか?

▼石川県輪島市【輪島の冬の風物詩】創業84年の老舗菓子店が作る水ようかん(3箱セット)
https://www.furusato-tax.jp/product/detail/17204/4784679

関連記事

ふるさとチョイスブログ

日本最大のふるさと納税総合サイト
「ふるさとチョイス」の
スタッフや地域の方が、
オススメのお礼の品や地域の魅力など、
ここだけの様々な情報を発信しています。